【きょうのぱーかー】monkey time の Champion 別注フルジップフーディー【Part1】

こんにちは、のーてぃすみー先輩です。

今回は、きょうのぱーかーということで。 「日々各ブランドから販売される数多のアイテムから、気になったパーカーを1つピックアップして紹介する」という企画(?)のパート1です。

それではいってみよー!

Champion×MT RW F/ZIP HD

今回取り上げるのはmonkey timeというブランドのフルジップパーカーです。

<Champion> for <monkey time> | NEWS | monkey time BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

monkey timeは毎シーズンChampionにスウェットパーカーを別注していて、同ブランドの定番アイテムとなっています。
今シーズン(16AW)ではフルジップとハーフジップの長袖ジップアップパーカーがラインアップされています。
今回はmonkey time色の強いハーフジップではなく、一般的に選びやすいと思われるフルジップの方を選びました。(ハーフジップや半端丈などの個性的なデザインのパーカーは魅力的ではあるのですが……)

ユニセックス使用となっておりサイズはS~XLまで広く用意されています。

f:id:noticemesenpai:20160903204045j:plain

monkey timeについて

monkey time(モンキータイム)は1994年、デザイナーである片岡良輝氏によって立ち上げられたブランドです。
正式な表記はmonkey time BEAUTY&YOUTH UNITRD ARROWSで、BEAUTY&YOUTHの1レーベルとなっています。
フラグシップストアは原宿と新宿にあり、オンラインストアはB&Y公式ストアやZOZOTOWNなどが利用できます。
より詳しい情報は下のリンクからどうぞ。

“モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ” 公式ブランドサイト | monkey time BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

Champion×MT RW F/ZIP HDの概要

まず、商品名であるChampion×MT RW F/ZIP HDはそれぞれ

  • Champion×MT = monkey timeによるChampionへの別注であること
  • RW = REVERSE WEAVE®を使用していること(後述)
  • F/ZIP = フルジップ
  • HD = HooDie(パーカーは和製英語のためアルファベットで表記する際はHoodieを用いるのが一般的です)

を示しています

monkey timeらしい特徴を挙げると

  • ブラックとオリーブの2カラー
  • ややショートの丈感とワイドなシルエット
  • 広めのネック

ユーズドまたはビンテージ的な風合いを出すためのデザインとして

  • リブ付け部分の切りっ放し風の加工
  • 糸から染めるのではなく縫製後に染める製品染め加工である

などが挙げられます

REVERSE WEAVE®について

REVERSE WEAVE®Championのエポックメイキング的なプロダクトで、世界中にファンも多い製品です。

Championの公式サイトでは

Championがキング・オブ・スウェットシャツと言われる由縁1934年に誕生した不朽の名作
1934年、ニューヨーク州ロチェスターでアスリートのためのウェアとして誕生以来、時を超え、世代を超えて愛され続けている不朽の名作、リバースウィーブ®。生地を横向きに使用することで縦縮みを軽減し、サイドリブが横縮み防止と動きやすさを実現しています。

と説明されています。

monkey timeのデザイン製とChampionの伝統的技術が組み合わさった別注アイテムというわけです。

Champion×MT RW F/ZIP HDのデティール

細部に神が宿るんです
ここからはこのパーカーの筆者的に注目すべきデティールを要素ごとに解説していきます。

f:id:noticemesenpai:20160903231154j:plain

  1. 素材 : コットン90%、ポリエステル10%の裏起毛
  2. フード : フードの縫製は後襟から頭頂部付近までになっています。この縫製の仕方にChampionらしさが出ていると思います。
    これは完全に2枚の生地を縫い合わせたフードより、被っていない時のシルエットが気持ち綺麗に出るようになります。
  3. フードの絞り紐 : なし。金具のみという状態がユーズド感を増しています。リングタイプの金具
  4. ジップ : 逆開式の線ファスナー、裾部分にリブ加工がされているスウェット特有のジップを閉じた時に起こる、お腹まわりの生地のダボつきが防げます。
  5. スライダー(ジップの持ち手部分) : 上部はベル型。下部は丸型、写真だけで製造元を判別するのは難しいですがYKKのOLD Americanシリーズでしょうか。
  6. ポケット : カンガルーポケットが左右に分断されているような形、ここもフードに続いてChampionらしい特徴だと思います。
  7. 装飾等 : 左手首の裾部分にワンポイントでChampion製を示すロゴの刺繍
  8. タグ : 背中側の首元にはChampionREVERSE WEAVE®を示す青タグ、このREVERSE WEAVE®タグは青色単色となっています。
    この青色単色タグはMade in USA以外のREVERSE WEAVE®であることを示しています。 その下にはワッペン(Champion風に言えばタタキ)式のmonkey timeのタグがついています。

f:id:noticemesenpai:20160903233842j:plain

  1. リブ 袖口と裾部分共にやや太め

様々な形で別注モデルとしてのコダワリが反映されているのがよく分かる一品です。

Champion×MT RW F/ZIP HDの合わせ方

ネックが広いのでジップを完全に閉じても下に着ているシャツ等の首元が見える形になります。 Tシャツと合わせる場合はネックの形状に気を使う必要があると思います。(VネックやUネックは合わなそうかなー)

まとめ

Champion×MT RW F/ZIP HDは2016年9月3日現在、予約受け付け中となっています。 気になった方はぜひチェックしてみてください!

store.united-arrows.co.jp

zozo.jp

価格は約1万6千円です。 サイズ感や色合いなどは実際に実店舗で確認することをおすすめします。

書いてる間によけいに欲しくなってくるから困る。。。

おわりに

いかがだったでしょうか。 今ちょうどパーカーが欲しかったという方や、秋用の羽織を探していた方などの参考になればこれ幸いです。

お相手は今日も今日とてのーてぃすみー先輩でした。

ぴーす!